スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
理髪屋
後味の悪さは天下一品でございました

…でもやっぱあの世界観は好きだな
ティムバートン監督

ほの暗くて水っぽくて、
でもほんの少しだけ幸せがあって
各自がより良くなるためにどうしたらいいのかを求めて走っていく
そのためには欺くのも躊躇わない
人の命だって厭わない

造り物だからこそできるって感じですごく好き
あの病んだ感じがなかなか素敵
その点は流石、鬼才

その反面突っ込み所も満載(※注意 ネタバレ)
ミュージカルなのは置いといて…

・目があっただけで「君を感じる」って…それはただの妄想です
・現代では毎日家の前で待ち伏せするのはストーカーと呼びます
・子供、前の主人が居なくなったことをもっと訝しめ
・あの肉挽き機で挽いたら指なんて出てこないと思うんですが
・歌うのは良いけど道行く人に剃刀突きつけるのやめれ理髪屋
・同じく歌うのは良いけどお前どこで歌ってたんだと聞きたくなるシーンが幾つか
・奥さんに気づくの遅いよ理髪屋
・と言いますか娘にすら気付いてないんだな理髪屋
・そしてあの子供はきっと味覚異常

…とまぁ幾つか気になりましたよっと

一緒に行ってくれたなるとさんありがとう(・ω・)ノ
次は雪の降ってない日にゆっくり美味いもんでも食いに行こうぜww
スポンサーサイト
【2008/02/09 21:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いやはや驚きであります | ホーム | 今年も来ました恒例のやつ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yukineakira.blog13.fc2.com/tb.php/546-83eed687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。