スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中国旅行記ーミンナ合ワセテ千円ネ!編(二日目)ー
昨日に引き続き中国旅行記。

行程
06:30 起床
07:20 朝食
08:10 出発
09:00 出航
    ・璃江下り
    ・冠岩鍾乳洞
    ・昼食
    ・璃江下り
14:10 陽朔上陸
15:00 伝統工芸品の土産屋
17:00 茶屋
18:30 夕食
20:00 少数民族の舞踊ショー
22:00 宿泊地(前日同)

今日の起床は06:30のモーニングコールでした。
眠すぎて(-言-)な顔してたみたいです(苦笑
朝食のバイキングで油があわずにグロッキーなスタートでした。
今日は璃江の川下り、ということでバスで船着場へ。
大体40分くらいでしたね。
その間にね、見ちゃったんですよ。
窓際を陣取って、ボーっと外を眺めていたら後ろから来た車に追い越されたんです。
それ自体は普通なんですけどね。
その車にこんな記述があったんですよ。ペイントかしら。

藤原とうふ店(自家用)

Σ(゜Д゜;)!!!!?????

もうね、吹き出しましたよ。
ぶふっ!?って。(笑

そんなこんなで船着場に着き、川下りが始まります。
わっほーいwと元気よく外にでました。
…なんて言いたかったんですよ、本当は。
実際は朝食の油で胃がむかむかしててグロッキーになりながら船の屋上でボーっとしてました。
ちなみに船は三階建ての古い芦ノ湖の遊覧船(小さいやつ)みたいでした。
景色良いなー、なんて思いながら写真を撮りました。
1時間くらい下ると、冠岩という鍾乳洞があります。
行ってきましたよ。
でもねー、お国柄の違いかしら。
凄くびっくりしました。
鍾乳石がライトアップされてるんですよ。
それは日本でも良くありますよね。
でもね。

赤白青緑ピンク黄色でライトアップ。

まるで夢の国のアトラクションかと思いましたよ。
もしくは某映画のアトラクションのよう。
オマケに此処、歩くだけでなく
トロッコ、船、エレベーターに乗り継ぎます。

何処の遊園地だよ!

思わず突っ込まずに入られませんでした。(´∀`;)>
Sさんにこんなに突っ込みどころ満載の鍾乳洞は初めて来ましたといったら笑われました。エヘ。

そして再び乗船。
お昼は控えめにして
『屋上じゃなくて甲板に出たいの』と甲板に通じるガラス扉の前で無言のアピールを開始しました。
今思えばずいぶん得体の知れない気持ち悪い日本人です(笑
そんなときに日本語のお上手な乗務員のお兄さん(23)が構ってくれました\(´∀`)/
なかなかカコイーお兄さんで、日本のアニメが好きだとか言ってましたね。
最近では『うたわれるもの』が好きだとか。
ipodの曲まで聞かせてくれました(笑
璃江に在る、西遊記一行に見立てられる岩は他のツアー客に内緒で教えてくれました。
「皆に教える?」
と聞かれたのでぶんぶんと首を振って口元に人差し指を当てて
「内緒v」
と言ったらお茶目に
「けちだね」
と笑われてしまいました。たは。
爽やかなナイスガイです。(何
要作に上陸し、船を見送って
「面白い人だったな。お別れかぁ」
なんて思いながら歩き始めたら後ろからポン、と肩を叩かれはっと見上げるとそこには先ほどまで喋ってたお兄さん。
たはっと笑われ
「また会ったね!」

Σ(゜Д゜)<…えっ!?ええー!?船下りちゃっていいの!?
ね、仕事どうしたのよ!?

と綿渡して、ふと気付く。
服装がさっきと違う。

Tシャツ、短パン。

超・私服!

そのときの私はきっと金魚も脱帽するほど口をパクパクしてたはずです。(笑
今思えば名前くらいきいときゃよかったです。

お兄さんと別れ、陽朔へ行きます。
陽朔には売り子さんが沢山いました。

スリ子さんもまざってるらしいです。

皆さん気をつけましょうね。
でもね、此処の売り子さん凄いんです。
しつこくてしつこくてうざったいくらいです。
おかげで露天がほとんど見れなくてめそめそでした。
後で聞いたら

此処の売り子は世界レベルでしつこい

とSさんが言っていました。
どうりで、って感じです。
日本のキャッチセールスなんて足元、いや爪の先にも及びません。
それくらい凄かったです。
商品片手に

「千円千円!ミンナ合ワセテ千円ネ!安イネ!」

と迫ってくるんですから。
ある意味大阪のおばちゃんよりも怖いと思います(笑

その後、再びバスに乗り民族工芸品の土産屋さんに移動しました。
6000円のかんざしを4000円にまで値切って買っていただきました。(アレ
だってもっと値切れると思ったんですもんよー!
白い水晶にトンボ玉の、綺麗なかんざしです。
大切な思い出、Placeness(笑

お茶屋さんでは生プーアル茶を買いました。
プーアル茶は古ければ古いほど熟成され味と香りと薬効が高くなるそうです。
良いことききました。

夕食。
やはり私の口には合いません orz
お茶がひたすら美味しかったです。
はやくも和食が恋しいです(笑

夕食後、少数民族の舞踊ショーを見に行きました。
凄く綺麗で、可愛くて、力強くて見蕩れてしまいました。
解説は舞台横の電光掲示板?に中国語と英語で書かれていましたね。
中国語は読めないのでひたすら英語を拾い読みしていました。
あんまりわかりませんでしたけど。(いみねぇ。
ですが。
そこは中国。流石は中国です。
突っ込みどころもありました。

可愛らしいお嬢さんが跳ねたり手足を揺らしたりして舞ってるのですが

どう見ても壊れた人形にしか見えません。

さらに舞台上の方々が歌うのですがどう聞いても

空耳にしか聞こえません。

耳慣れないからなんでしょうかね。
雑技を披露してくれたお姉さんを見て綺麗だな、と思う反面

骨あるのかしら。

なんて余計なことを心配したりしておりました。
まあ、そんなこともありましたがなかなか楽しかったです。
今日出会った人々はなぜかみんな顔の造りが丁寧で羨ましかったです(笑
明日は一日市内観光です。
いよいよです。

生パンダとご対面です。

いまからワクテカしています(笑
スポンサーサイト
【2006/08/29 21:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょこりと幸せ | ホーム | 中国旅行記ー信号は信じられません編(初日)ー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yukineakira.blog13.fc2.com/tb.php/360-9e2a6d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。