スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
羨ましかったらしい。
つい先ほど、ようやくサカ○イの課題に手をつけました。<伏せてねぇ
レポート提出期限は切れてるんですが
サ○カイが手渡しでいいといってたので、気にしません(気にしろ

高齢者福祉論で、身近な高齢者の話を聞いて
プライベートこの上ない情報を記録用紙に書いて出しやがれゴルァ
って課題でした。

で、まあ手近ってったらやっぱり祖父母。
電話で祖母に話を聞きました(゚ー゚*)
面白い話や、辛い話。
色々聞けてよかったですが。
電話を切って2時間後くらいに電話が来ました<祖母から。
そのときの会話↓。

祖母「あ、アキラちゃんけ?」
俺 「うん、どうしたの?」
祖母「おじいさんがね、おばあさん一人だけの経歴で良いのかって聞いてるよ」
俺 「うん。一人だけで良いの。そういう課題だから」
祖母「ほぅけぇ。それじゃ、おじいさんにも言ってあげて頂戴」
俺 「うん、いいよ」

電話変わって。

祖父「ハロー、アキラちゃん」
俺 「こんばんみ」
祖父「おばあさんの経歴だけで宿題は充分なの?」
俺 「うん。一人だけで良いんだよ」
祖父「・・・・・」
俺 「じいちゃん?」
祖父「うん、ならいいんだ。じゃあね」
俺 「うん、またね~」

じいちゃん、どうやら少し拗ねていた様子です。(笑
多分自分にも経歴話を振って欲しかったんじゃないかと。
今度、聞いてみようと思います(笑
スポンサーサイト
【2006/01/23 21:43】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<復活でございますぅ | ホーム | 聞いてどうする!?な50の質問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yukineakira.blog13.fc2.com/tb.php/149-982475bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。