スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
複雑な心持であります。
一応、結婚式は親族だけでちんまりとするつもりでいるんだけれど。(友達連中は宴会やるぜ!w)
私側親族として誰を呼ぶのか。

母親 ×
養父 ×
親戚 ×
祖母 ○
祖父 △

この時点でかろうじて二人。
問題は実父を呼ぶかどうか。

祖母に相談してみた。
⇒招待なんてしなくて良い。
  書面で知らせればおk。

母親に相談してみた。
⇒書面での連絡すら必要ない。
  もし実父と関わるのであれば二度と連絡はしない。(←事実上条件付絶縁宣言?

義実家に相談してみた。
⇒私の母親がなんて言おうと関係ない。
  大切なのは私が呼びたいかどうかであって、母親は確かに気まずかったりするだろうが
  そこを私に強要するのはおかしい。

旦那と再三話してみた。
⇒私が呼びたいかどうかであって親なんて関係ないでしょ。
  血は繋がっているし、呼ぶこともおかしくない、要は私がどうしたいかによるよ。

最終的に決めるのは私なんだけれどもね
それでも複雑な心持なのは変わらず。

そりゃあ、『会いたいか』と聞かれれば『会ってみたい』とは思うし
だからって『何かしたいの?』と聞かれれば『いや別に・・・』としか思えないし
向こうにも家庭があることは知っているからそれを如何こうしたいとかそんなつもりは更々無いし
交流を持ちたいとも思わないんだけど
それでもやっぱり私にとっては色々と良い父親だったと思うから結婚をお祝いしてほしい気持ちもある
けれど私を育ててくれた母親や養父、あとあちら側の新しい家族を思えばそういうのは迷惑…というかなんかアレなのかなとも思う



どうしようほんとに
スポンサーサイト

テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/02/24 09:47】 | 自分 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
さて、どうしたものか。
例の外泊の日から親父様が口を利いてくれません。
・・・なんてこったい!

母親に
「あいつ(私)は他人だと思うことにする」
「もう話をしない」
と言ったそうだ。

おはよう、とか
ただいま、とか
そんな言葉すら 無 視 !


ワォ、小学生か!
なんなのそのゼロイチ思考。

話ができなきゃお互い何考えてんのかわかんないし
どないせーと。

そんな中母親には
「こんな形でお父さんと別れちゃって良いの?修復できなくなっちゃうよ」

…この状態(一方的に無視され状態)でどう修復しろと。

これ、さくさくと仕事変えて結婚したほうが楽かもしれない。
【2008/09/27 10:06】 | 自分 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とめどなく、流れるように。
だらだらと思考を垂れ流しつつある今日この頃。

ため息で逃げた幸せはどこに行くのかな、とか。
そもそも逃げちゃうってことは元は自分の中のどっかに無理やり留めていたものなんだろうか、とか。
っていうか幸せって逃げちゃったらその隙間には何が入るんだろう、とか。

こころはどこにあるんだろう、とか。
一応、心理学科出身だからあんまりぼろぼろこういうの、言っちゃいけないのかな。
こころ、英語で言えば、ハート。心臓。
血液ポンプ。
臓器移植やらなにやらで代替の利く内臓。
でも心が傷つくからって心臓が傷つくわけじゃないよね。
そしたら大変だよ。
なんかあるたびに大手術が必要になるじゃない。
ってことは心臓じゃない
(じゃあなんで英語直訳だと心臓になるんだ?)
かといって厳密に脳って言い切っちゃうのもどうかなぁと思う。
いや、まぁ、精神科の薬って様は脳の薬だから間違ってないんだけど。
(と言うかほぼ正解だと思う)
でも脳だって内臓でしょ。
電気信号のゼロかイチで全てが動いてるって言われても実感沸かない。
大体、電気信号なんてものに全てが支配されて踊らされてるなんて、

考えたら気持ち悪い。

全部をイチ内臓器でしかない脳によってもたらされてるものだなんて
馬鹿にしてんの、って言いたくなる。

赤銅色の月が綺麗で
疲れてぐだぐだだったけど少し遠回りをして帰宅した
川沿いの真っ暗な寂しい道で
まさしく一寸先は闇
そんな世界はひどく曖昧で
彼岸と此方の境界すら溶けたようで
恐ろしくて、すごく懐かしい

そんな気持ちすら頭蓋の中のまやかしだなんて

なんて、滑稽
【2008/09/16 20:39】 | 自分 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぼくの夏休み。
会社がくれた盆休みを利用しておかんの田舎に行ってきた。
諸事情があっていまはじいちゃんの一人暮らし。
様子を見に行くついでに遊んできたわけです。(ろくに遊べなかったけどね! orz

■初日

なすときゅうりで牛馬を作る気満々で行ったらすでに仏壇は↓の状態。
うわぁん、作るの楽しみにしてたのにー!
子供のころから牛馬を作るのが楽しかったのですよ。

08summer01.jpg

午前中にお上人さんが来てお経を上げて行ってくれた。
何年たっても見た目の変わらないお上人さん。

・・・人間?

■二日目

お墓参りをして自宅(東京)に帰ろうと思っていたんだけど。
おとんが(今回は私とおとんの二人で行った)冷蔵庫から怪しいものを発見。

おとん「・・・、これ捨てて」
私「なぜに」
おとん「賞味期限が96年8月…」
私「Σ(゜д゜三゜д゜)イヤアァァアア」

そんなわけで冷蔵庫の大掃除。
ばあちゃんが溜め込んだものをごっそりと処分した。
もうね、沈殿したりかもされてたり阿鼻叫喚。
テーブルに乗り切らないほどの調味料たち。↓な感じ。
いや、もっとひどかった… (´A`)
08summer02.jpg

思いたくないけど、ばあちゃんはじいちゃんを殺す気だったんじゃないかと疑いたくなってしまった orz

■三日目

今度こそお墓参りに行ってきた。
田舎のお墓だよね、うん。
2,3年ぶりくらいに行った気がする。
雰囲気的には↓みたいな?(つたわらないから。
08summer03.jpg

で、お墓参りをして渋滞をよけるように帰ってきたのでお土産買いそびれたw

ごめんね?今回、私のオミヤはなしです
次はちゃんと美味しいもの買ってくるよ

テーマ:夏休み日記 - ジャンル:日記

【2008/08/17 20:06】 | 自分 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何に感化されたかは言わずもがなですが。
bouif.jpg


この子が上手く動いてくれません orz
頑張ろう。
うーん、職人さんってすごいんだな。
いやほんとマジで

テーマ:Flash - ジャンル:コンピュータ

【2008/04/10 22:42】 | 自分 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。